キャッシングを利用する上での疑問|アイフル増額

キャッシングに関する疑問

初めてアイフルなどの消費者金融でキャッシングを利用する人から寄せられる素朴な疑問についてご紹介します。

 

利用者が亡くなったら借金はどうなりますか→借金でも法定相続人(親の借金は子へ)に引き継がれ、連帯保証人がいたらそちらへ請求されます。

 

借金に時効があるって聞きましたが本当ですか→金融機関から借りたお金は5年で時効を迎えます。ただし自動で消えてしまうわけではなく、債権者に内容証明郵便で借金の時効の主張(時効の援用)することで債権者の承諾はいらずに時効が成立します。
だからと言って借りたお金を返さないで済むわけではありません。

 

お金を借りてすぐ失業してしまったら→すぐに借りている分の返済を要求されることはありませんが、担当者と今後の返済について相談し、少しずつでも返済していければ問題はありません。

 

いくらから貸してもらえるのですか→大手の消費者金融や銀行では1万円からという所が多いですが、中小の消費者金融では1000円から貸してくれるところもあるようです。

 

また融資額の増額には所定の審査があり、誰でも増額してもらえるわけではありません。